統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

母のマイナンバーカード受け取りとマイナポイント申し込み

ご訪問頂きありがとうございます。

今月の初めに母のマイナンバーカード交付の通知が来ました。
同じ日に申し込んだ父はまだでした。
あれ?と思って1週間待ちました。
まだ来ない。
問い合わせの電話番号にかけました。
何度も番号を選ばせられて、ようやくオペレーターにつながりました。
調べてもらうと、写真が不備になっていたそうです。
顔が小さすぎたとか。
不備を知らせるメールが届きませんでしたか?と聞かれましたが、思い出せません。
おそらく、他の色々な広告メールと一緒に削除してしまったようです。
どうすればいいか尋ねると、不備になった場合は再申請できるとの事。
早速写真を取り直して、最初から申請しなおしました。
申請受付のメールには、申請状況を確認できるURLが書かれていました。進化しているのでびっくりしました。
数日後にアクセスしてみると、今度は不備がなかったとの事で、安心しました。
交付はきっと1か月後でしょう。

母のマイナンバーカードを先に受け取る事にしました。
お役所で受け取るのですが、幸いな事に特定の土曜日も受け取れるのでした。
今日が該当日なので、今日受け取る事にしました。
午前中は健康診断で引っかかったので眼科へ出かける事にし、午後からお役所に行く事にしました。
お役所は徒歩30分圏内ですが、母は歩きたくないと言います。
じゃあバスで行こうね、と話していましたが、午後になったら天気が悪くなるとの予報でした。
母はタクシーなら行ってもいい、と言うのでやむを得ずタクシーで出かける事にしました。

お昼ご飯を食べ終わり、交付の通知書とマイナンバー通知カードを用意し(回収されます)、母に保険証と年金手帳を用意してとお願いしました。
両親は免許を持っていないので、写真付きの身分証明書が無いのです。
これが無い場合は、氏名と生年月日か、氏名と住所が確認できる書類を2種類用意しなければなりません。
健康保険証はすぐに見つかりましたが、年金手帳が無いと言います。
やばい。どうしよう?
母の貴重品入れを一緒に探しました。
すると…
年金の証書が見つかりました!
昔は手帳ではなくて証書だったんですね。
ともかく見つかって良かった。

タクシーを呼んでお役所に向かいました。
中に入るといきなり行列ができていてびっくりしました。
一昨年私が受け取りに来た時はガラガラに空いていたのに。
列に並んで耳を澄ませていると、どうやら受け取りの他に、マイナンバーカードの申請とマイナポイントの申請に訪れている人がいるようです。

一次受付でクリアフォルダーに用意した書類を入れてもらい、フォルダーに付けられた番号札で呼ばれるのを待ちました。
待合室は混雑してはいましたが、幸い座る事はできました。
申請の人と受け取る人は番号札の色が違うらしく、色と番号の組み合わせで呼ばれるようでした。
結構親子で訪れている人が多かったです。家族全員分申請したのでしょう。

待ってる間にマイナポイント申請の窓口で、職員とお客がもめていました。
どうやら予定していた人数(百数十人)の申請が終わってしまって、締め切ったらしいのです。
お客は納得できず、どこにそんな事が書いてあるんだ、事前に知らせろよとか。
明日の番号札をよこせ、とか。
怒っていました。
怖かったです。
それでもしばらく押し問答した後に静かになったので、帰ったのでしょう。

1時間ぐらいで順番が回ってきました。
クリアフォルダーを提出して、確認後の身分証明書は返してもらえました。
その後はマイナンバーカードの電子証明書にパスワードと暗証番号を設定しました。
タッチパネルで入力するのですが、反応が鈍くて苦労しました。
入力文字はアスタリスク表示になるので、どこまで入力したのか分からず、表示に切り替えてもらい、何とか入力できました。
これにて完了!ちょっぴり疲れました。
お役所を出ると、土曜日なのに1台だけタクシーが客待ちしていたので乗せてもらいました。

帰宅したらまずはお菓子をつまんで一休み。
だって疲れたんだもん。

一服したらパソコンにカードリーダーをつなぎました。
このパソコンでマイナンバーカードを使うのは初めてです。
マイナポイントの申請はスマホの方が簡単でしょうけれど、確定申告でもマイナンバーカードは使うので、今の内にセッティングを済ませておきたかったのです。
昔ブックマークしていた、マイナンバー総合サイトにアクセスしました。
そこからマイナポイントのバナーをクリックして、マイナポイント事業のサイトへ。
マイナポイントの申し込み方法をクリック。
パソコンで申し込みをクリック。
マイキーID・登録準備ソフトをインストールとあるので、インストールをクリック。
そこから必要なソフトをインストールしました。
Chrome拡張機能も追加しました。
そして、いよいよ申し込みをクリック。
カードリーダーに母のマイナンバーカードをセットして、はじめるをクリック。
あれ?エラーになった。読み取れないみたいです。
カードリーダーを一度外して、ケーブルも差し込みなおして、もう一度。
だめです。エラーです。
エラーメッセージを読むと、何度繰り返してもダメな場合は電子証明書が設定されていないからもう一度役所に行ってくれ、と書いてあります。
そんなバカな。さっき窓口でちゃんと入力したし、職員も完了ですと言っていたぞ。

試しに私のマイナンバーカードをセットしました。
同じエラーになりました。
と言う事は、カードに問題は無くて、カードリーダーの問題です。
やだなー断線してるか本体が壊れているか?
しまう時にそんなにきつく束ねてないんだけどな。

いったんあきらめて考えました。
USBは認識しているのに何でだろう?
マイナンバーカードが読み取れない、で検索すると、ウィルスチェックソフトが邪魔している、とかカードリーダーのドライバが最新でない可能性が示唆されていました。
ウィルスチェックソフトからまずは試そう。
リアルタイムスキャンをいったんオフにして、またマイナポイントサイトで試します。
またエラーでした。

ドライバは確かインストールた記憶がありません。
OS標準ではダメと言う事か。
PaSoRiと言うソニーのカードリーダーなので、PaSoRiのサイトにアクセスしてドライバを含む基本ソフトをダウンロードしました。
インストールして、パソコンを再起動しました。
そして、またまたマイナポイントサイトで試します。
やった!読み取れた!
ログインに成功したので、地元スーパーのポイント兼電子マネーを選択しました。
健康保険証と口座の登録も選択しました。
母の年金振込口座を登録してと。
やっと完了です。

あー疲れた。
けれども、セッティングはこれで済んでいるので、父のマイナンバーカードもスムーズに登録できるでしょう。
確定申告もスムーズにできる事請け合い。
半日費やしましたが、満足です。