統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

父の 大 問題からのケンカ

※お食事中の方は読まない方がいいと思います。

ご訪問頂きありがとうございます。

我が家では風呂に入る順番は、
早く寝たい私
同じく早く寝たい上に烏の行水の母
長湯の父
の順です。

さらには、お風呂のお湯は二日間同じお湯を使います。

我が家のお風呂には、トイレがあります。
建築当初に西洋のお風呂にトイレがあると聞き知った父が、作らせたものです。
それとは別に独立したトイレもあります。
お風呂場のトイレはじめじめするので、私と母は使わず、父だけが使っています。
それも小だけで大は使わないと父は言っていました。

ここまでが前提条件です。
先日、二日目のお湯の日にお風呂に入ろうとしました。
すっかり寒くなりましたので、事前にお風呂の蓋を開けて湯気でお風呂場を満たそうとしました。
その時、お風呂場がうん〇臭い事に気が付きました。
父がお風呂のトイレで大をして、流さなかったのかと思いました。
それでトイレの蓋すら開けずにレバーを引いて流しました。
そして風呂桶の蓋を開けて、立てかけてあった洗い場のマットを倒したら…

ギャーッ
マットの真ん中にうん〇があるっっっ!

大きくはありませんが、間違いなくうん〇です。
ここで母に知らせたら大騒ぎになるので言えません。
黙ってポリ袋に取って、蓋つきゴミ箱に合流させました。
マットにはカビキラーを吹き付けてしばらく置きました。
そしてシャワーを流しながらお風呂の床用ブラシでこすりました。
きれいになりましたが少し臭います。
我慢してお風呂を使いました。
きっとお風呂でリラックスし過ぎて脱糞したのでしょう。

お風呂から上がって入れ違いに母がお風呂に入った後、父に話しました。
お風呂に入る前にトイレでうん〇をしてきて欲しいと。
父はうん〇は朝にするものだから、今はできないと言います。
それでも今トイレでひと踏ん張りしてほしい、とお願いします。
抵抗する父。
やむなくうん〇が落ちていた事を話しました。
父はびっくりして、そんなはずはないと言います。
でも落ちていたんだよ、お願いだからひと踏ん張りして、とお願いしました。
父は渋々トイレに行きました。

その日以降は何回かお風呂前にうん〇をお願いすると、素直に行ってくれるようになりました。
その内に自発的に行ってくれるようになりました。
お風呂でうん〇がショックだったのか、排便リズムがお風呂前に整ったのかは分かりません。
両方でしょうかね。

ネットで検索すると、介護施設では割とあるのだそうです。
湯船に浮かんでいる事もあるそうです。
そうなると、洗って消毒するのだそうです。

さて、それ以降はお風呂でうん〇に遭遇する事もなく平穏に過ごしていたのですが。
昨日お風呂から上がると、両親がけんかをしていました。
母がトイレに行こうとすると父とかち合い、父が
「俺が最後に行くから先に行ってくれ。」
と言ったのだそうです。
そこから母がキレて
あんたが最後だったらその後、私がトイレに行けないじゃない!
とか、
一日の最後にしかうん〇しないと、その前に行きたくなったら我慢しなくちゃいけないじゃない!
それじゃうん〇漏らすじゃない!
等々言いがかりをつけたのだそうです。
意味不明です。
母には、
別に父にとって最後って意味だから、その後好きなだけあなたもトイレに行っていいのよ、
父には私がお風呂の前にトイレに行くようにお願いしたのよ、
日中うん〇がしたかったらいってもいいけど、とにかくお風呂の前に一度行ってもらうようにお願いしたのよ、
と説明したのです。
しかし母は、あたしがトイレに行けなくなる、父が日中うん〇を漏らす事になると繰り返します。
何回押し問答を繰り返したでしょう。
ついに私が頭にきて、
父にはお風呂の前にうん〇をしてもらう!日中も何回行ってもいいから、お風呂の前にも必ず行ってもらう!
あんたはその後何回トイレに行ってもいい!これでいいだろ!
と怒鳴ってしまいました。
すると母は、分かったわよ、と大人しくなってお風呂に行きました。
私は追いかけて行って、普通の口調で父がお風呂に入った後にうん〇が落ちていた事を説明しました。
すると、なーんだ、それならそうと言ってよ、と母はにこやかに答えました。
とにかく父のプライドが傷つくから、うん〇の話はこれで終わりにするようお願いしました。
母は承諾してくれました。

母もそろそろ認知症が入って来ているのでしょう。それで理解力が落ち、なおかつ持論に固執するのでしょう。
認知症外来に連れて行きたいのですが、そうすると母は「あたしはおかしくない!このくらい普通だ!友達もそう言っている!」と言って断固拒否します。
それに仮に認知症外来に通ってお薬をもらったとしても、胃が無い母が体調を崩さないか心配です。
この先どうなるんだろう、と暗澹とした気持ちです。

母のマイナンバーカード受け取りとマイナポイント申し込み

ご訪問頂きありがとうございます。

今月の初めに母のマイナンバーカード交付の通知が来ました。
同じ日に申し込んだ父はまだでした。
あれ?と思って1週間待ちました。
まだ来ない。
問い合わせの電話番号にかけました。
何度も番号を選ばせられて、ようやくオペレーターにつながりました。
調べてもらうと、写真が不備になっていたそうです。
顔が小さすぎたとか。
不備を知らせるメールが届きませんでしたか?と聞かれましたが、思い出せません。
おそらく、他の色々な広告メールと一緒に削除してしまったようです。
どうすればいいか尋ねると、不備になった場合は再申請できるとの事。
早速写真を取り直して、最初から申請しなおしました。
申請受付のメールには、申請状況を確認できるURLが書かれていました。進化しているのでびっくりしました。
数日後にアクセスしてみると、今度は不備がなかったとの事で、安心しました。
交付はきっと1か月後でしょう。

母のマイナンバーカードを先に受け取る事にしました。
お役所で受け取るのですが、幸いな事に特定の土曜日も受け取れるのでした。
今日が該当日なので、今日受け取る事にしました。
午前中は健康診断で引っかかったので眼科へ出かける事にし、午後からお役所に行く事にしました。
お役所は徒歩30分圏内ですが、母は歩きたくないと言います。
じゃあバスで行こうね、と話していましたが、午後になったら天気が悪くなるとの予報でした。
母はタクシーなら行ってもいい、と言うのでやむを得ずタクシーで出かける事にしました。

お昼ご飯を食べ終わり、交付の通知書とマイナンバー通知カードを用意し(回収されます)、母に保険証と年金手帳を用意してとお願いしました。
両親は免許を持っていないので、写真付きの身分証明書が無いのです。
これが無い場合は、氏名と生年月日か、氏名と住所が確認できる書類を2種類用意しなければなりません。
健康保険証はすぐに見つかりましたが、年金手帳が無いと言います。
やばい。どうしよう?
母の貴重品入れを一緒に探しました。
すると…
年金の証書が見つかりました!
昔は手帳ではなくて証書だったんですね。
ともかく見つかって良かった。

タクシーを呼んでお役所に向かいました。
中に入るといきなり行列ができていてびっくりしました。
一昨年私が受け取りに来た時はガラガラに空いていたのに。
列に並んで耳を澄ませていると、どうやら受け取りの他に、マイナンバーカードの申請とマイナポイントの申請に訪れている人がいるようです。

一次受付でクリアフォルダーに用意した書類を入れてもらい、フォルダーに付けられた番号札で呼ばれるのを待ちました。
待合室は混雑してはいましたが、幸い座る事はできました。
申請の人と受け取る人は番号札の色が違うらしく、色と番号の組み合わせで呼ばれるようでした。
結構親子で訪れている人が多かったです。家族全員分申請したのでしょう。

待ってる間にマイナポイント申請の窓口で、職員とお客がもめていました。
どうやら予定していた人数(百数十人)の申請が終わってしまって、締め切ったらしいのです。
お客は納得できず、どこにそんな事が書いてあるんだ、事前に知らせろよとか。
明日の番号札をよこせ、とか。
怒っていました。
怖かったです。
それでもしばらく押し問答した後に静かになったので、帰ったのでしょう。

1時間ぐらいで順番が回ってきました。
クリアフォルダーを提出して、確認後の身分証明書は返してもらえました。
その後はマイナンバーカードの電子証明書にパスワードと暗証番号を設定しました。
タッチパネルで入力するのですが、反応が鈍くて苦労しました。
入力文字はアスタリスク表示になるので、どこまで入力したのか分からず、表示に切り替えてもらい、何とか入力できました。
これにて完了!ちょっぴり疲れました。
お役所を出ると、土曜日なのに1台だけタクシーが客待ちしていたので乗せてもらいました。

帰宅したらまずはお菓子をつまんで一休み。
だって疲れたんだもん。

一服したらパソコンにカードリーダーをつなぎました。
このパソコンでマイナンバーカードを使うのは初めてです。
マイナポイントの申請はスマホの方が簡単でしょうけれど、確定申告でもマイナンバーカードは使うので、今の内にセッティングを済ませておきたかったのです。
昔ブックマークしていた、マイナンバー総合サイトにアクセスしました。
そこからマイナポイントのバナーをクリックして、マイナポイント事業のサイトへ。
マイナポイントの申し込み方法をクリック。
パソコンで申し込みをクリック。
マイキーID・登録準備ソフトをインストールとあるので、インストールをクリック。
そこから必要なソフトをインストールしました。
Chrome拡張機能も追加しました。
そして、いよいよ申し込みをクリック。
カードリーダーに母のマイナンバーカードをセットして、はじめるをクリック。
あれ?エラーになった。読み取れないみたいです。
カードリーダーを一度外して、ケーブルも差し込みなおして、もう一度。
だめです。エラーです。
エラーメッセージを読むと、何度繰り返してもダメな場合は電子証明書が設定されていないからもう一度役所に行ってくれ、と書いてあります。
そんなバカな。さっき窓口でちゃんと入力したし、職員も完了ですと言っていたぞ。

試しに私のマイナンバーカードをセットしました。
同じエラーになりました。
と言う事は、カードに問題は無くて、カードリーダーの問題です。
やだなー断線してるか本体が壊れているか?
しまう時にそんなにきつく束ねてないんだけどな。

いったんあきらめて考えました。
USBは認識しているのに何でだろう?
マイナンバーカードが読み取れない、で検索すると、ウィルスチェックソフトが邪魔している、とかカードリーダーのドライバが最新でない可能性が示唆されていました。
ウィルスチェックソフトからまずは試そう。
リアルタイムスキャンをいったんオフにして、またマイナポイントサイトで試します。
またエラーでした。

ドライバは確かインストールた記憶がありません。
OS標準ではダメと言う事か。
PaSoRiと言うソニーのカードリーダーなので、PaSoRiのサイトにアクセスしてドライバを含む基本ソフトをダウンロードしました。
インストールして、パソコンを再起動しました。
そして、またまたマイナポイントサイトで試します。
やった!読み取れた!
ログインに成功したので、地元スーパーのポイント兼電子マネーを選択しました。
健康保険証と口座の登録も選択しました。
母の年金振込口座を登録してと。
やっと完了です。

あー疲れた。
けれども、セッティングはこれで済んでいるので、父のマイナンバーカードもスムーズに登録できるでしょう。
確定申告もスムーズにできる事請け合い。
半日費やしましたが、満足です。

マネーフォワードが改悪したので

ご訪問頂きありがとうございます。

私はこれまでマネーフォワードで支出の見える化と、資産の見える化をしてきました。

ところがマネーフォワードの口座連携数が減少しました。
無料ユーザーはこれまで10口座まで連携できたのですが、4口座までに減ってしまったのです。

代わりの無料アプリを探しました。
有名どころのMoneytreeやZaim、おかねのコンパスが候補です。
しかしどれも、私が連携したい楽天銀行楽天カード、地銀、手入力の全てを無料で利用できません。
困りました。

マネーフォワードの有料ユーザーになる?
月額では500円、年額は5300円だそうです。
年額としても月の負担は約442円。
こんなに負担は出来ません。

しばらく考えたら、気が付きました。
元々私は、月頭に全ての口座を巡って残高をExcelに記入し、前月からの増減を見たり、目標金額まで何歳で到達できるかを見たりしていました。
つまり、資産の管理はマネーフォワードに任せなくていいと言う事に気が付きました。
支出管理だけできればいいのです。

支出が分かればいい口座は、
楽天銀行(各種引き落としとデビットカード
地銀
アプラスカード(マネックスカード)
楽天カード
です。
本当はKyashも連携したかったのですが、よくよく考えたらTOYOTA Walletへの中継にしか使っていません。そしてTOYOTA Walletの連携は未対応なので、元々手で分類していたのでした。連携する意味は無いですね。

これで支出の管理は対応できるようになりました。
マネーフォワードから見れば残念なユーザーでしょうが、これ以上連携口座が減少しない限りはこのままで行こうと思います。

自分によしよししてみた

ご訪問頂きありがとうございます。

お昼休みに給湯室で推し同僚さんと雑談するのが、日々の楽しみです。
雑談と言ってもほんの少しですが、接点の少ない私にとっては貴重なひと時です。
とは言え推し同僚さんは外回りの部署ですし、電話当番もあるのでいつも会える訳ではありません。

ところがこの一週間程は、一度もお昼に推し同僚さんと会えませんでした。
そう言えば推し同僚さんの机に、ずっと電話当番の札が立っていたように思いました。
電話当番は12時から1時間電話番をして、13時からお昼休みに入るのです。
ちなみに情シスでは係長が永年電話当番なので、私は永年12時からお昼休みです。
これでは会えないのは当然です。

でも電話当番は、推し同僚さんの部署では交代制のはず。なぜ推し同僚さんがずっと電話当番なんだろう?
そう疑問に思ったら、
私に会うのが嫌で避けてるんだ
そんな考えが発生しました。
途端に手足がすーっと冷たくなるような気がしました。

しかし幸いな事に、これが統合失調症の特性である事に気が付きました。
自分に無関係の事でも、自分に関係があると思い込んでしまうのです。
関係妄想、と言います。

気が付きはしましたが、まだ納得がいきません。
そこで、嫌われたのかどうか検証しました。
この期間でも推し同僚さんは、仕事で話しかけると笑顔で対応してくれます。
重いものを持とうとしたり、高い所の物を取ろうとすると、さっと手伝ってくれます。
嫌っていたらそんな事はしないと思います。
納得しました。
すると、手足に体温が戻ってきたように感じました。

ところがです。
今度はさみしさに覆われてしまいました。
しかも持続します。
これはこれで困りました。

マインドフルネス的にアプローチしてみました。
”推し同僚さんと雑談できなくてさみしいと思っている”
と文章化し、
”と思っている”
を付け加えました。その上で
「評価しない」
と脳内で自分にささやいてみました。
…効果ありません。
2、3度繰り返しましたが、やはり効果ありません。
参りました。

暫く考えて、
「推し同僚さんと雑談できなくてさみしいんだね。よしよし。」
と脳内で自分にささやいてみました。
するとびっくり。さみしさが無くなりました。
こんな事ってあるんですね。
またさみしさが続いたら、やってみようと思います。

金曜日は推し同僚さんは電話当番ではなくて、雑談するタイミングはなかったけれど挨拶ぐらいは出来ました。
何か13時から昼休みを取りたい事情でもあったのでしょう。
何とか関係妄想から抜け出せて良かったです。

晩秋は調子が悪くなりがちらしい

ご訪問頂きありがとうございます。

10月下旬ぐらいから、体調や統合失調症の調子が悪かったのです。
喘息の発作までは行かないけれど、気管支が少しゼロゼロ気味でした。
元々就寝中に1、2度はトイレに起きていましたが、お布団に戻ったらすぐ寝られるはずが、暫く寝付けない事がしばしばありました。
寝入りばなや帰宅時に、ブオーと言う感じのノイズのようなものが聞こえる事がありました。どう考えても幻聴です。

今日はメンタルクリニックの受診日でしたので、先生に相談してみました。
すると、11月は日照量が減少するので、睡眠の質が悪くなる事がありますよ、と教えてくれました。
私の住む地方は、10月下旬ぐらいから雨や曇りがちで、晴れの日が少なくなります。
お日様を十分に浴びないと睡眠の質が悪くなり、睡眠がしっかりとれないと統合失調症にも悪影響が出るし、喘息も悪くなる、と言う連鎖反応です。
けれども雪が積もれば、上からの日光に加えて雪が日光を下から反射するので、日光を十分に浴びられて調子は上向くのだそうです。
目から鱗でした。
確かに雪が積もると外は明るくなりますね。
雪が降るのが待ち遠しいなんて、今までありませんでした。
でも今は待ち遠しいです。
早く降らないかな。

トイレの電球をLEDに替えました

ご訪問頂きありがとうございます。

大手電力会社も、従量電灯プランの値上げを検討し始めたみたいですね。
折角auでんきから大手に切り替えたと言うのに、がっかりです。

節電しなきゃなーと考えながらトイレに行ったらびっくり。
まだ白熱電球だったのです。
頻繁に使う所なので、これは取り替えないと行けないです。
見てみると、大の方が20W、小兼手洗いの方が40Wでした。
そう言えば、切れたらLEDにしようと思っていたのでした。
けれども値上げの現在では、それまで待っていられません。

Amazon楽天市場とヨドバシドットコムで比較しました。
価格はAmazon楽天市場<ヨドバシドットコムでしたが、
送料を考慮すると楽天市場Amazon>ヨドバシドットコムでした。
送料無料のヨドバシドットコムは、こう言う小口の買い物では安く上がります。
常々トイレが暗いな、と思っていたので、昼光色を買いました。

日曜に注文して火曜に届きました。
土曜日に設置に取り掛かりました。
まずは小兼手洗いから。
上向きの照明器具で、透明な電球に乳白色の覆いと、その外側に透明の茶色の覆いが被さっています。
なぜわざわざ光量が減る構造になっているのか、謎です。50年前はこれがおしゃれだったのでしょうか?
電球を取り換えて、乳白色の覆いを…あれ?はまらない。
LED電球の方が口径が大きいのでした。
まあ、外側の茶色の覆いがあれば、恰好がつくだろうと思い、乳白色の覆いは省く事にしました。
試しに点灯。
あれ?点かない。不良品?
LEDを取り外して、接点を見てみます。
何だかざらざらしてるな…拭うと、埃です。
背伸びして、照明器具側の接点に触れると、ざらざら。
出来るだけ拭ってみました。
再びLEDをはめて、点灯。
点きました!
実に明るいです。

続いて、大の方。
こちらは乳白色の下向きの電球に、乳白色のシェードが被さっています。シンプルな構造です。
LEDに交換して、点灯。
問題なく点きました。
こちらも明るいです。
大の方は、昼光色にしたかったもう一つの理由がありました。
母が時折、便座に大を付けてしまい、拭き取ってくれるのですが拭き残しがあるのです。
オレンジの光で、アイボリーの便座に黄土色の大では、見分けがつかないのかな、と思っていました。
昼光色なら見分けがつくでしょう。

明るくなって大満足です。
これで少しは電気代が減るかな?

『ひとりでしにたい』

ご訪問頂きありがとうございます。

カレー沢薫氏・ドネリー美咲氏の『ひとりでしにたい』を読みました。

仕事と推し活に邁進する30代女性が、叔母さんが孤独死し腐乱死体になった事から婚活を開始。
それを腐乱死体好き?年下男子に論破され、終活を開始するというお話です。
単なるHowTo本にならず、ラブコメにもならず、ピリリとスパイシーに仕上がっています。
視野の狭かった主人公が、少しずつ視野を広げて行く、成長物語でもあると思います。
どう死んで行くかは私にとっても大切な問題で、目が離せません。
全てのおひとりさまにお勧めしたいマンガです。おひとりさまでなくても、読んでほしいです。
まだ完結していないので、これからどうなって行くのか楽しみです。