統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

楽天モバイルからpovoに乗り換えます

ご訪問頂きありがとうございます。

 私はサブ回線をAndroidOPPO Reno Aで、楽天モバイル1GB未満0円で運用してきました。
 この度、楽天モバイルは1GB未満でも有料になってしまうので、povoに乗り換える事にしました。
 いっそサブ回線をやめようかな、とも思ったのですが。
 2~3日メイン回線だけで運用してみると、メイン回線を毎日充電する羽目になってしまいました。これまでは2日に一回の充電で良かったのに。
 これでは、メイン回線のバッテリー寿命が縮んでしまいます。
 と言う訳で、やはりサブ回線は必要、それなら基本料金0円のpovoにしようと決意したのでした。

 確か兄が以前povoの話をしていたので、使っているかな?と思い聞いてみると、使っているそうです。紹介コードを発行してもらいました。

 手順は、my楽天モバイルアプリからMNP予約番号を発行し、povoアプリをインストールして申し込み、です。
 こちらのサイトが詳しいです。

otona-life.com

 私は物理SIMなので、SIMタイプの選択で”SIM”を選択しました。

 つまずいた所が幾つかありました。

 一つ目は、「my楽天モバイル」でMNP予約番号を発行した後、povoをインストールして申し込みに進み、MNP予約番号を入力する画面で「my楽天モバイル」に切り替えると、「my楽天モバイル」がトップページに戻っていた事です。
 焦りましたが、もう一度MNP予約番号の申し込み手続きに進むと、予約番号が表示されてひと安心でした。

 二つ目は、本人確認でブラウザが起動し、カメラを起動している画面のまま、先に進まなくなった時です。
 よく考えたら、ブラウザのセキュリティを高めようと、カメラを無効にしていた気がしました。
 chromeブラウザ右上のメニューボタンから、「設定」をタップし、「サイトの設定」をタップ。
 「カメラ」がブロック中になっていたので、タップして”サイトにカメラの使用を許可する前に確認する”に切り替えました。
 設定メニューから元のページに戻ったら、下にスワイプして再読み込み。
 これでカメラが起動して、本人確認に進めました。

 三つ目は、本人確認が終わった後、ページが切り替わろうとして、開くアプリを選択するよう要求してきた時です。
 分からなくてchromeを選択すると、「ホーム画面へ」と言うボタンが表示されます。
 それをタップすると、再度アプリの選択が表示されたので、今度はpovoを選びました。最初からpovoを選べば良かったんですね。
 そして、povoアプリに切り替わったのですが、一番最初にアプリを起動したときの画面になってしまいました。
 焦りましたが、再度申し込みを選択すると、その先の「ご契約者名義」の画面に進めました。

 その後はスムーズに最後までたどり着けました。
 後は、SIMの到着を待って、有効化して、APN設定すれば使える筈ですね。
 180日に一回は、一番安いトッピングをしようと思います。
 OPPO Reno Aのバッテリーが寿命を迎えたら、中古でau回線対応のスマホを買って、povoを移そうと思っています。
 サブ回線は、なるべくお金を掛けずに運用したいです。