統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

よろしくpovo

ご訪問頂きありがとうございます。

 日曜日の二度目の本人確認は、1時間ほどで確認完了になりました。
 人類として認識してもらえたのかな。
 翌日にはSIMが届いて、びっくりしました。iijmioは三日ぐらいかかったのに。
 とは言え平日はSIM設定する時間が取れないので、土曜日まで待ちました。

 パッケージを開けると、ステッカー、SIMトレイを取り出すピン、スタートアップガイド、SIMカードが入っていました。
 ステッカーとピンは珍しいサービスですね。

 OPPO Reno Aの電源を切って、OPPO付属のピンがあったのでそれを使い、楽天モバイルのSIMを取り出しました。
 楽天モバイルのSIMは、忘れずに返却しないといけないですね。1ヶ月以内に返却する必要があります。

network.mobile.rakuten.co.jp


 povoのSIMカードを見ると、名刺サイズのカードから、目的に合ったサイズのSIMを取り出す手順が書いてありました。
 親切です。
 ナノSIMサイズに切り出して、OPPOにセット。
 電源を入れます。
 povoのアプリを起動すると、有効にするボタンが表示されているので、タップ。
 数分待つと、有効になった事を知らせるメールが届きました。30分位待たされるかと思っていたので、驚きました。

 お次はAPNの設定です。
 OPPOが接続できない事を検知して通知を表示してくれたので、それをタップ。
 APN設定の画面が開きました。
 スタートアップガイドを見ると…あれ?SIMを挿す前にアプリで有効にするんだったんですね。手順が前後しましたが、問題なく進んだので、まいっか。
 スタートアップガイドの通りにAPNを入力して登録。
 しかし、スマホのアンテナ表示は×になったままです。
 iijmioの時の経験が役に立ちます。こう言う時は、スマホを再起動するんです。
 再起動すると、アンテナ表示からバツが消え、VOLTEのマークが表示されました。

 試しにWifiを切って、通信が必要なゲームを起動してみます。
 無事に起動して、ゲームも出来ました。
 あれ?128kbpsにしてはスムーズだな?
 メールを確認すると、開通が確認されてすぐに、紹介キャンペーンの特典(兄に紹介コードを発行してもらっていたのでした)が適用された事が通知されていました。
 24時間使い放題特典です。
 どうりで快適に使えているわけです。

 念のため、メインのスマホに電話してみました。鳴動が確認できました。

 128kbpsと言えば、昔のISDN回線を2回線束ねた速度です。
 ほとんど使い物にならないと思いますので、基本はWifi利用。あとは、あまり通信を使わなさそうなアプリを使おうと思っています。
 手持ちのアプリで、これは使えるんじゃないかと思うものをOPPOに入れてあるので、あれこれ試してみようと思います。