統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

今日は待ちの日

ご訪問頂きありがとうございます。

 昨日はブログを更新する前に、異変に気付きました。
 このブログのアクセス数は、一日に10~20程度です。
 それが昨日は一日で290でした。ブログカウンターがバグったんでしょうかね。
 今は落ち着いてるみたいで、良かったです。

 今日はメンタルクリニックに通う日でした。
 統合失調症が落ち着いているので、5週間おきに通っているのです。
 クリニックは中心市街地にあるので、ついでにあれこれ用事を済ませましたが、結構時間がかかりました。
 あれこれの内の二か所で、待たされたのです。

 一か所は駅。これは、想定内でした。
 Suicaを使い切ったので、解約する為にみどりの窓口へ。
 都市部で生活していた時には、定期券にしていたので、解約には身分証明書が必要だろうと免許証も持参しました。
 窓口で申し込むと、スタッフさんはマニュアルを引っ張り出しました。
 マニュアルとSuicaを見比べて、やはり身分証の提示を求められました。
 すると奥へ引っ込んで、戻ってくると、書類の記入を求められました。
 記入すると、マニュアルと首っ引きで端末に向かい、奥に向かい、アドバイスをもらって、端末に向かい、奥に向かいの繰り返し。
 やっと終わってデポジットの500円を返金してもらえました。
 足が棒になりましたが、特にイライラしませんでした。後ろの列の人のイライラは伝わってきましたが。
 恐らく初めての、記名式Suicaの解約だったのでしょう。

 2か所目は、ドラッグストアです。
 会計でd払いにすると告げてスキャンしてもらうと、なぜか一部の代金だけが引き落とされました。
 そして画面には、残りの残額が表示。
 こちらも奥に引っ込んで先輩を連れて来て、あれこれ。
 イライラはしないのですが、後ろに行列が出来たのがプレッシャーでした。
 あれこれの末に、一部引き落とされた代金が返金され、もう一度レジをやり直して、やっと支払い完了。

 今日は何の日だったんでしょうね。厄日ではないみたいですが。
 一万歩歩いたプラス待たされたの合計で、足がすっかり棒になりました。
 お風呂でゆっくりほぐそうと思います。