統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

母の小問題2

ご訪問頂きありがとうございます。

 GW前の事でした。
 母が、日中は小が出なくて、夜寝た後に小が出て止まらないと言うのです。
 以前もありましたが、その時は、日中にメディキュットを着用してもらって落ち着いていました。
 しかし再発したのです。
 その上、出っ張って来たと言うのです。
 器質的な異常!大変!
 慌てて泌尿器科を検索しました。
 近所に開業医はありませんでした。
 近めの総合病院に泌尿器科がありましたので、予約を入れました。
 幸い仕事が立て込んでいない日だったので、付き添いました。

 診断は、子宮脱と膀胱瘤でした。

www.kms.ac.jp

 詳しくは上記のリンクをご覧になっていただくとして、ざっくり言うと臓器が垂れ下がってきているのです。

 治療法としては、3つ挙げられました。
1.手術
2.リングを入れて臓器を押し上げる
3.クッションで下から臓器を押し上げる

 手術はネットで臓器を固定したり、臓器を骨から吊り下げたりするのだそうです。
 全身麻酔が必要で、その病院では80代の手術例は無いとの事でした。
 母も手術は嫌だと言うので、これは無しです。

 リングを入れるのも嫌だと言います。

 クッションを当てて押し上げるのは、やってみたいと言いました。
 医師にサンプルを見せてもらうと、シリコン製のクッションと、それを装着するパッドと、ベルトで締め上げるサポーターと言う名のパンツのセットになっていました。
 私には一つ懸念事項がありました。
 母は胃を摘出しているので、たまにお腹を下します。そしてたまに下着まで汚してしまいます。
 ベルト付きのパンツだと、外すのにもたついて間に合わない事があるのでは?と思ったのです。
 とは言え、本人がやってみたいと言うのですから、やってみるしかありません。
 早速スターターキットを発注してもらいました。
 FAXで注文して、代引きで支払うのでした。
 フェミクッションと言う商品名で、スターターキットは、サポーターパンツとクッション大・中・小、クッションをセットする布製パッドと、使い捨てタイプで尿取りパッドを兼ねるパッドになります。
 お値段なんと!2万5千円以上!(うろ覚えです。探せば領収書はどこかにあるはずなんですが…後で調べたら、医療費控除の対象になるので、しっかり確定申告しようと思います。)

 GW明けにフェミクッションの使用感を聞きたいと言う事なので、次の予約をして、帰宅しました。
 いつ来るのかな?と思っていたら、翌日には到着。早いですね。
 早速使ってもらいました。
 その日は出たり出なかったりでした。
 その後も出たり出なかったり。

 GW明けの診察も、スケジュールに余裕があったので付き添いました。
 出たり出なかったりすると報告すると、フィッティングを確認させてください、と医師が言いました。
 見てもらうと、もっとしっかり締めて引き上げてくださいと言われました。
 あまりきついと可哀想だと思い、手加減していたのですが、それがまずかったようです。
 医師の指導の下に締め上げてやりました。
 その日の午後はスムーズな出だったようです。

 それで一安心していたのですが、甘かった。
 しっかり締め上げるのが嫌だったらしく、外出する日は付けなかったり。
 お腹が下り気味の日は付けなかったり。これは当然ですね。
 そんな感じで、付けない日は結局、日中出なくて夜止まらないと。

 そしてついに、案じていた事がおこりました。
 突然の下痢で、一式汚してしまったのです。
 それ以来、もう嫌だ!と付けなくなってしまいました。
 そうなると、日中出なくて夜止まらない日々です。
 それでも付けるのは嫌がりました。
 私からは何も言わず、自分から言い出すのを待ちました。

 ある日ようやく、どうしたらいい?と聞いてきましたので、リングを入れてもらったら?と答えました。
 今度は、そうする、と納得しました。

 泌尿器科に予約をなるはやで入れると、今度は忙しい日に当たりましたので、一人で行ってもらいました。
 それでも医師に現況を報告して、リングを入れたい事を伝えると、その場で婦人科に連絡を入れてくれたそうです。
 そして、婦人科でリングを入れてくれたそうです。
 その日の午後は、スムーズな出だったそうです。
 それ以来、日中でもトイレに座るとすぐ出る、と快適そうです。

 リングも数か月で交換だそうですが、クッションの手間に比べたら楽ですね。
 何より母が快適に過ごせる事になって、良かったです。

 骨盤底筋と言う筋肉が衰えていると、なりやすいそうです。
 それと、トイレで踏ん張る人もなりやすいそうです。
 私は便秘ではないですが、踏ん張っちゃうので、危険ですね。
 骨盤底筋も鍛えて、予防に励もうと思います。