統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

早く仕事を終えると損?

ご訪問頂きありがとうございます。

 今日は日帰り旅行の予定でしたが、風邪っぽいので家でじっとしています。
 日曜日に冬布団をしまい込んだのですが、その夜は冷え込みました。
 夜中に目を覚まして、パジャマの上にスウェットを着込んだのですが、時すでに遅しだった模様。
 翌日はくしゃみが普段の二倍盛りになっていました。
 夜に葛根湯を飲みましたが、天気予報では気温がさほど上がらない、との事でしたので、昨夜の内に旅行は延期にしました。

 今朝のワイドショー(両親の大好物)で、仕事を早く終えると損か、と言うような話をやっていました。
 情シスでは、クライアントからの依頼は、予め期限を長めにとり、期限ぎりぎりに提出する、と言うのが統一見解です。
 と言うのも、早く提出してしまうと、簡単にできるじゃん、じゃあ、どんどん仕事を放りこもう、それも即提出にしよう、とクライアントが考えてしまうからです(この道十数年の係長がそう言うので、間違いない)。
 すぐ出来そう→半日
 半日かかりそう→翌日
 一日かかりそう→二日
 と言った感じで、期限を提示します。
 勿論、他の業務をこなしながらなので、突発事項が発生する可能性も考えると、やはりこうやって、狡く期限を延ばした方がいいように思われます。

 派遣でOAクラークをしていた頃は、早く仕事を終わらせて提出、さらに仕事をもらう、と言う事をしていました。
 使える人間だと証明しないと、契約を更新してもらえないんじゃないかと思っていたからです。
 早く仕事を終わらせるためにあれこれ工夫したり、学んだりして、それがスキルアップに繋がっていったので、それはそれで無駄ではなかったと思います。

 早く仕事を終わらせた方がいいのかどうかは、その時おかれた状況次第、でしょうかね。