統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

ホットフラッシュとPCとスマホと

ご訪問頂きありがとうございます。

 名前は分からないのですが(植えた両親が忘れている)、小ぶりな水仙も咲きました。
 小さい花は愛らしいですね。

 最近はホットフラッシュが結構出ています。
 40代最後の年度で、更年期のピークを迎えているのでしょう。
 仕事をしてるとカーっと火照って、少しすると今度は治まって。またしばらくすると火照って。
 自宅でスマホをいじっている時も発生。
 日常茶飯事です。

 昨日は母の通院に付き添うため、午後休を取りました。
 廊下で診察を待つ間、母を放っておいてスマホを見る訳にいかないので、母のお喋りを聞いたりぼうっとしていました。
 診察してまた待って、などしていると、結局16時ぐらいまでかかりました。

 帰宅して、スマホでネットサーフィンしているとホットフラッシュ発生。
 それで気が付いたのですが、病院にいる間、ホットフラッシュが発生しなかったのです。

 なぜ発生しなかったのか考えました。
 スマホをいじっていなかったからでしょうか?

 ホットフラッシュは、交感神経が亢進していると発生するようです。
 ”スマホ”と”交感神経”をキーワードにググってみると、こんな記事が見つかりました。

style.nikkei.com

 PCやスマホを見ている時は、目の周りの筋肉が緊張して、交感神経が活発になるようですね。
 それでホットフラッシュが誘発されるのでしょう。
 この記事では目の周りを温めたり、時々目の体操をする事を推奨しています。
 仕事の合間に、目の体操を取り入れてみようと思います。
 それでホットフラッシュの回数が減ると、ありがたいですね。減らなくても、気分転換になるからいいかな。