統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

クライアントがすぐキレるようになってきた

前提1
 私はキレられると、恐くなります。
 時々怖さがぶり返して、仕事の手が止まってしまう事もあります。
 都度重なると、体に力が入らなくなり、夜も怖くてなかなか眠れなくなります。仕事中に涙が止まらなくなる事もあります。

前提2
 クライアントGは、自分の想定通りの回答が得られないとキレます。

 最近のGは、とんちんかんな問い合わせばかりしてきて、当然回答はGの想定に合いませんから、キレます。
 つまり、Gから内線が入れば、ほぼ100%キレます。
 直接情シスに来た場合は、相棒が居ればキレませんが、私一人なら100%キレます。

 たまりかねて相棒にGへの対応を変わってもらう事にしましたが、相棒も最近は打ち合わせが多くて離席している事が多く、結局私が対応する事になります。
 最近は鬱々としてしまい、時々仕事をする手が止まって固まっています。
 夜も怖さがぶり返し、なかなか寝付けません。
 これから年度末進行が始まれば、ますますGの突撃は増えるでしょう。

  よく「他人は変えられないから、自分が変わればいい」と聞きます。
 どんなにキレられても、耐えられるように自分を鍛えて変えなければならない、と言う意味なのでしょう。
 でも、そこまで自分を鍛えられる人は、元々ある程度強い人なのではないか?と思います。
 私はそんなに強くありません…

 昨日はFacebookに泣き言を書いてしまいました。
 それを見た友人がメールをくれて、上司に相談して、上どうしで話し合ってもらった方がいいよ、とアドバイスをくれました。
 都市部に住む兄もメッセンジャーで、録音や動画を取って証拠を残すように、とアドバイスをくれました。
 職務中はスマホを使えないので、ICレコーダーを発注しました。
 月曜日はリーダーに相談してみるつもりです。

 しかしながら、ここは田舎です。
 クライアント組織には、対等なビジネスパートナーと言う意識は薄そうで、お前らは下請けだ、と言う態度が透けて見えています。話し合いになるのでしょうか。
 内線でキレている時、向こうのフロアではGの怒鳴り声が響いていると思いますが、Gがキレるのをやめないところを見ると、誰も止められないのではないかと思います。
 また、Gは平気で嘘もつきますので、仮に向こうの上司が注意しても、俺はそんな事していない、と嘘をつくでしょう。
 状況が改善するとは思えないのです。

 私は契約社員ですから、異動を願い出たところで聞き届けられないでしょう。
 いっそ辞めてしまいたい。でも、まだ目標金額には200万以上届かない。どうしたらいんだろう。