統合失調症はダウンシフトの夢を見る

統合失調症はのらくら生きたい

統合失調症がストレッサーをのらりくらりとかわす努力するブログです

SBJ銀行定期作成で七転八倒

ご訪問頂きありがとうございます。
お陰様で、ゆっくり休んで気力が回復しました。

 SBJ銀行への初回ログインと定期預金作成で悶絶した話を書きます。
 きっかけは、住信SBI銀行の定期預金が満期になった事でした。いずれ個人年金保険へ振り替える分です。
 冬のキャンペーン金利でまた定期にしようと思ったら、税引き前で0.2%切ってるではないですか。
 と言う訳で、税引き前で0.2%以上かつ、他行への振込無料条件が容易な銀行を探したところ、SBJ銀行に決定した訳です。
 今までは他国の銀行だから、預金保険の対象外だと思って見向きもしなかったのですが、対象だと分かって、安心して決定しました。

 口座開設自体は、スマホアプリからさくさくでした。
 身分証明書を斜めから撮影したり、顔を映して矢印の方向へ動かしたりと、ユニークだなと思ったぐらいで。

 初回ログインの案内メールは、2~3日で届きました。
 メール記載のお客様番号と、開設時に登録しておいた初回パスワードで、アプリからログイン。本パスワードを設定します。
 以降は本パスワードでログインするのですが、面倒くさいので指紋認証を設定する事にしました。ここからつまづき始めます。

 指紋認証の設定するためには、OTP(ワンタイムパスワードの略らしい)作成のためのPINコードを設定します。
 PINコードを設定して、OTP作成ボタンをタップし、アプリの上に表示するをタップすると、OTPが表示…されません。
 あれ?と焦って一回戻って、再度OTP作成ボタンをタップすると、やっと表示されました。有効期限は60秒!
 急いで入力し、指紋登録して設定完了です。
 一度アプリを落として、指紋でログインできるか確認するとOKでした。

 アプリを落とし、住信SBI銀行からSBJ銀行へ振込。その後定期預金作成に取り組みます。
 SBJ銀行では12/30迄のキャンペーン金利で、新規口座作成した人は1年定期で0.25%、2、3年定期で0.35%でした。
 来年の個人年金保険用に1年物96千円を一口、2年物の同金額を一口、3年物の同金額を一口、と言った具合に小分けに作ろうと思いました。
 まずは1年物を登録です。金額や期間を設定して、金利確認のボタンを押して、元本と利息を継続するか、利息は普通口座に入金して元本のみ継続するかを選択。満期解約はありませんでしたので、後程Googleカレンダーに満期日を登録しておきました。
 確認画面でPINコードを入力し、OTP作成ボタンをタップ。表示されたOTPを入力して無事完了。

 お次の2年物を作成しようとしたら、「支払い制限中の口座」とのエラーになってしまいました。何で始めたばかりで制限されるの?
 びっくりしてネットを検索しますが、事例が少ないですね。どれだけマイナーなのでしょう。
 幸い、振替しようとして同様のエラーに悩まされた方の記事が見つかり、解消方法が分かりました。”10万円以上の定期預金を作成する”です。商品概要説明書に記載されてたらしいのですが、スマホだと字が細かすぎて、よく読んでませんでした。老眼ですから。
 そこで、3年物の10万円定期を作りました。エラーも無く作成できました。

 気を取り直して、2年物の96千円定期を作る事にします。が、OTP作成ボタンをタップすると、OTP作成エラーになるではないですか。やめてください。
 アプリからだと作成回数制限があるのかと思い、タブレットでWEBサイトから作成を試みますが、結局アプリでのOTP作成が必要になり、またエラーです。
 ネットでこのエラーを検索しますが、ヒットしません。むしろ、OTP入力を5回間違うとロックされ、書類をやり取りしないと解消しない、との記事が見つかり、嫌な予感がしてその日はあきらめて寝る事にしました。

 本日再挑戦したところ、無事2年物も3年物も作成できました。
 残りも96千円刻みで作りたかったのですが、もし口数制限があったら困ります。もう少しまとまった金額で残りの定期を3年で数本組み、無事完了。
 統合失調症で記憶力が弱いので、速攻Googleカレンダーに満期日を登録しておきました。

 いやー疲れた。定期預金作るのに、こんなに苦労するとは思いませんでした。
 とは言え、金利は魅力的だし、コンビニATM10回無料、他行宛て振込7回無料が無条件で得られるのも、素晴らしいと思います。当面継続利用します。
 また、七転八倒する勇気のある方がチャレンジするのも、お止めしません。